原因はひとつじゃない | 早漏を改善したい!そういう人にはクライマックススプレー!
「早漏を改善したい!そういう人にはクライマックススプレー!」のイメージ画像
容器が倒れている

原因はひとつじゃない

どんな人も歳を取ってしまいますが、実は加齢に伴う早漏もあるのです。
というのも、人間が歳を取ることで射精をコントロールすることができる射精閉鎖筋と呼ばれる筋肉が衰えてしまいます。
つまりこれが原因ですぐに射精してしまう人もたくさんいます。
このタイプで射精してしまう人のことを「衰弱性早漏」と呼びます。
衰弱性早漏については中年男性によく見られるもので、特に40代以降の人に多いのが特徴です。
射精時には勢いも少なく、まるでおもらしをしたときみたいな感じの射精になる人が多かったりします。
もし射精時にたらーっと精液が垂れるような場合は、ほぼ間違いなく衰弱性早漏になっているといえるでしょう。

そして早漏というのは厄介なもので、ひとつの原因だけではなく複合的な原因によっても生じてしまいます。
つまり心因性早漏や過敏性早漏などすべてが合わさっている人もいますので、一概に何が原因で早漏になってしまったのかは判別できないと思います。
そうなると場合によってはクライマックススプレーを使ってもうまくいかないということが出てくるかもしれません。
特に心因性早漏に関しては物理的な要因ではないタイプになるので、クライマックススプレーが効かないことがあると思います。

でも安心してください。
他の記事でクライマックススプレーのみならず実践できる対策についての話をしていきたいと思いますので、ぜひクライマックススプレーを使いながらそちらの方法も実践してみてください。
クライマックススプレー単体よりも一緒に実践することではるかに早漏を改善しやすくなるはずです。